So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

3月10日 [自然]

3月10日。
その日は休みで久し振りに鎌倉方面へ

何年かぶりの鶴岡八幡宮へ行く。

鳥居の左に看板が立っていて、そこには「大銀杏祈願祭」とある。
そんなのやっていたなんて知らず、もう終わった後だった。
賑わう境内へ入って行き、本宮へ上がる大銀杏のあった石段の前まで来て、そこに立っている看板を見てわかった。


大銀杏が強風で倒れてその日が丁度一年目だった。
そんな日にここへ来た偶然に驚いた。
それにまだ一年しか経っていなかったのは意外で、もっと時間が経っていたかと思っていた。
頼家の子、公暁がその大銀杏に隠れ、源実朝を殺害したという伝説のある銀杏。
倒れる前はこの木にリスが駆け回っていた。


銀杏が立っていた場所の残った根からは新しい芽が元気に吹き、移植した幹も根を張り新芽が吹いているという。
自然の力、生命力の凄さに感心させられた

参詣の後、三浦半島秋谷の立石公園へ海を見に

到着した時は丁度日が沈もうとしている時間だった。

安藤広重も絵に描いた景色。

ここから夕日を見るのは初めて。


美しい夕日を見せてくれた自然に感謝

この次の日、あんな震災が襲ってこようとは思いもしなかった。。。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

シンガーソングライター♪れい

翌日の惨事なんて想像出来ない、穏やかで美しい海です。
by シンガーソングライター♪れい (2011-03-21 22:47) 

zara

れいさん、この日は穏やかな良い一日でした。
次の日も変わらない一日だと。
何も思わず夕日を見ていました。
by zara (2011-03-29 02:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。