So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

終わりは はじまり [さようなら]

もう終わりますね。

ここが始まった初日に登録して、最初は自分の聞いている曲目が世間にさらけ出されるのはなんだか恥ずかしいなと思いましたが、やっているうちにそれが当たり前で逆に楽しいと思い始めた。

きっと他の方より人数は少なかったと思いますが、ログ友となっていただいたありがたい皆様。
そのログ友さんがアクセスしている時にピンク色の縁取りが見えると、自分の知らない所どこかで元気にしているのだなと嬉しかったりしていました。(プレイログで一番好きだったのはこのライブ感)

記事を見に、読みに来てくれた皆様、をつけてくれた皆様。
ありがとうございました。

ログ友さん、本当にお付き合いありがとうございました。

プレイログを作り、運営していただいた方々、ありがとうございました。

アクセス数に貢献していただいたゲストさん、どこのどなたかわかりませんがありがとうございました。
ちなみに今、“135681”アクセスです。

最後にこの曲を載せます。
好きなアーティスト。
佐野元春「グッドバイからはじめよう」


ちょうど波のように
さよならが来ました

あなたは よくこう言っていた
終わりは はじまり
終わりは はじまり


 終わりははじまりです。
また違うところで、よろしかったらお付き合いをしていただけたら嬉しいです。
See you again!

3月10日 [自然]

3月10日。
その日は休みで久し振りに鎌倉方面へ

何年かぶりの鶴岡八幡宮へ行く。

鳥居の左に看板が立っていて、そこには「大銀杏祈願祭」とある。
そんなのやっていたなんて知らず、もう終わった後だった。
賑わう境内へ入って行き、本宮へ上がる大銀杏のあった石段の前まで来て、そこに立っている看板を見てわかった。


大銀杏が強風で倒れてその日が丁度一年目だった。
そんな日にここへ来た偶然に驚いた。
それにまだ一年しか経っていなかったのは意外で、もっと時間が経っていたかと思っていた。
頼家の子、公暁がその大銀杏に隠れ、源実朝を殺害したという伝説のある銀杏。
倒れる前はこの木にリスが駆け回っていた。


銀杏が立っていた場所の残った根からは新しい芽が元気に吹き、移植した幹も根を張り新芽が吹いているという。
自然の力、生命力の凄さに感心させられた

参詣の後、三浦半島秋谷の立石公園へ海を見に

到着した時は丁度日が沈もうとしている時間だった。

安藤広重も絵に描いた景色。

ここから夕日を見るのは初めて。


美しい夕日を見せてくれた自然に感謝

この次の日、あんな震災が襲ってこようとは思いもしなかった。。。

みんなで分け合えば [いいやね♪]



オリジナルサイズ

みんなが大変な時、あせって買占めなんてしない

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。