So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

育ての親、じ? [ネコ]

以前、記事にしましたが庭に住み着く野良猫親子、実はまだいますねん
居ればえさにありつけるので簡単にはいなくならないのは当然ですがw
真っ白い子供はもうすっかり中サイズの猫になりました。

親の方はいつの間にか慣れて、気がつくとこっちへ自分から寄ってきて撫でてやるとのどを鳴らしてごろんと横になったりします。こうなると野良でも可愛くなりますね。しかし子供のほうは怖がってだめです。

そんな状態の野良猫二匹。

実は意外な事が発覚したのです。


子猫が庭に現れたのは昨年の11月頃だったか、最初は一匹で寒い中震えていました。誰かに捨てられたのかと思っていたら数日後親猫と思われる、白に所々トラ模様の混じった猫が現れ子猫と一緒にくっついて寝たりじゃれたりし始めたので、何の疑問も持たず普通にこれは親子だったのだと思いました。


今年になって3月頃かな、それがわかったのは。

親猫だと思っていた猫。
なんとオスだったのです

えええ?!ってびっくり

今まで猫は沢山飼ってきましたが、オスが子供を育てるなんて事は一度も無かった。というか猫は母猫が育てるのが普通だと思います。

あのオス猫はどうして子猫にくっついていたのだ?
多分血は繋がっていないと思います。

オスだけど母性本能を持っていたのだろうか。
猫のニューハーフか?
まあでも、オスの割には優しい感じな猫だ。

まさに“育ての親じ”ですw

今日も庭で二匹、じゃれて遊んでました。
不思議なことがあるものです。

(画像はまたあとから追加する予定。。。は未定)

不法占拠された玄関前陽だまり [ネコ]

家の庭に白い子猫が現れたのは多分3ヶ月くらい前。

捨て猫か?と思ったら、食べに来るのでしょうがなく餌をあげていたノラ猫の子供でした。

そのノラ親子、今庭に住みついてます。

天気の良い日はこんな風に二匹で気持ち良さそうに玄関マットの上で寝ています。



飼っているわけではないので、猫の玄関前不法占拠です(笑
でも子猫はやはり可愛い

猫好きな家なので、庭に寒さで震えている子猫がいたんじゃしょうがないって餌あげたり空き箱で寝床作って軒下においてやったりしたものだから居座るわけだw

この子猫がもし人なつっこい性格なら家に入りうちの飼い猫になるのも可能かもしれません(今いるしろはどこかからやってきて家に入ってきた)が、親が人間から逃げるので子供も同じように逃げてしまいます。
なので、その確率はゼロに等しい。

ノラでも人に慣れているのっていますが、基本的に逃げてしまう性格の方がきっと良いのじゃないかと思います。世の中には動物虐待するような心の貧しい人間もいます。そういうふとどき者からは身を守らないと。

子供も大きくなって親離れしたら、餌を食べには来るでしょうが家の庭にずっといることはなくなるでしょう。それまではこんな可愛い不法占拠が続きます 

ネコが寝るねん [ネコ]

もう流石に今年は着る機会も無いので、半そでのシャツをしまおうとたたんでベッドの上に置いていたら。


   

ネコがたたんだばかりのシャツに寝てる図。

そんな幸せそうな顔して寝てるとしまえないじゃないかい

ネコが乗るねん [ネコ]

去年まではそんなことしなかったのに、今年は寒くなりはじめてからベッドで寝ているとネコが掛け布団の上に乗ってきやがるのです

   

   

ベッドに寝てる人間をベッドにしているネコの図。
我が物顔です

大人ネコなので結構重い
妖怪ぬりかべに押しつぶされている夢見そう(笑

ネコにはかなわん。。。♪

猫の見る夢 [ネコ]

   

最近2度ほどしろの寝言を聞きました。
「にゃ」と声が聞こえたので見ると寝てるw
猫はどんな夢を見ているのやら。。。

   
猫じゃらしの“取れた先っぽ”で遊んでます。

首が曲がる曲がる♪ [ネコ]

我が家の猫、しろでございます

   

最近のお気に入りがこの紺色の座椅子
独り占めしていつもここで寝ているので、寝た後が毛だらけになってしまい、時々掃除機で吸い取ってるのですが、またすぐに寝て毛だらけw
猫のやることですが、イタチゴッコですな。


その座椅子上では、背もたれを利用してこんな格好で寝るのが好きなのです。

   


反対向きでも、

   

アップ、

   

これ人間だったら、借金が無くても次の日首が回らなくなりますなw


   

ヨガか?



悩み事でもあるのか、

   

頭を抱えて寝てます。

猫のやることはわかりませんな


今夜は五目ご飯でした。

   

春っぽいやね

そこはぽかぽか [ネコ]

植木の傍で風が通らなくて日が当たってぽかぽかなのはわかる

   

気持ちよさそうに寝てる

でも、


   

やっぱり、葉っぱとホコリまみれ

ネコ夢中 [ネコ]

久しぶりに“猫じゃらし”を買いに行ったら、以前は無かったリボンが先に付いてました
知らない間にグレードアップしたのね

   


もう、ネコ夢中

   

ソックスをはいたネコ [ネコ]

東京都立川市と昭島市にまたがる国営昭和記念公園の広大な敷地の中にある日本庭園入り口に門番のようにじっと佇むねこ一匹

長靴をはいたネコという童話がありましたが、こちらは“ソックスをはいたネコ”でした

   

アップ。

   

まるで白いソックスのようでかわいい

可笑しかったのは、この看板の前にいたこと。

   

   

自分でもわかっているのだろうかw


日本庭園内部の盆栽園の中にいた、門番と多分兄弟なネコ。

   

盆栽にいたずらしないように無言の圧力をかけて見張っているかのようでした

猫返し神社 [ネコ]

天気も良かったので、先日ネットで偶然知った「猫返し神社」とも呼ばれているという東京都立川市にある阿豆佐味天神社(あずさみてんじんじゃ)内の蚕影神社(こかげじんじゃ)へ参拝に行ってきました






本殿です。

猫返し神社と言っても、大昔からそうだったわけではなく、ジャズピアニスト山下洋輔さんの飼っていた猫が行方不明になり、ここで拝んだらその猫が帰ってきたという事が発端だったらしいです。
ここにその辺りのことが書いてあります

蚕影神社は養蚕の神様で、蚕を守る神様。それはイコール蚕に害をする鼠を捕る猫をも守るという解釈をしているようです。



本殿右手にある蚕影神社。
うちのしろは居なくなっていませんが、長生きしますようにとお願いしてきました。



どなたかが寄贈したらしい猫の像。
可愛く出来てます。



この絵馬、良い感じです。
猫が居なくなってしまった人が、帰ってきますようにと願いを書いて沢山かけてありました。



境内には音楽が流れていましたが、あれは山下氏の曲だったのだろうか

秋の昼下がり、軽いドライブでした。


余談ですが、帰りは屋根を開けて走ってきました。
今日は凄く気持ちよかった
買ってから屋根開けて一番良かったかも。
日差しは強くても、湿度が低く、風は涼しく、秋ですね

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。