So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

皆既日食 [すごい]

今ここで見られるよ

日食中継


欠け始めた

今夜は窓から入ってくる風が気持ちいい


その後のキャプチャ画像です。
これはポリネシアのハオ島から中継されました。



   



   



   


全部隠れました。
宇宙の神秘
この時8800人余りの人がこの中継を見ていたのですね。

メロディポイント [すごい]

先日、個人的に好きな方面。富士山の麓へ行って来たのですが、そこで「こりゃすごい!」って思えるものに出会ったので紹介です。

日本中、他のどこかにもあるのだろうけれど、自分は初めての体験。

富士山五合目まで上れる富士スバルラインをずっと降りてきた下り坂(この時スバルラインには行ってません)の途中、左側に看板が。。。
そこには“富士山メロディポイントはじまり”と書いてあり、道路にト音記号が書かれています。




その後は下の動画をご覧あれ♪
この時は屋根あけて走ってます(気持ちよかった



聞こえましたか?
走っていては目に見えないけれど、路面に凸凹の細工がしてあって、その上をタイヤが通ることによって路面とタイヤが音楽を奏でる!
誰が考えたのだろうこんな楽しいこと。すごい

ふーじはにっぽんいちのやま~


3D [すごい]

3D映像で話題の「アバター」を見てきました



上映期間が終了してから家で同じ様(3D)に見るのは当分難しいだろうし、だから今見ておかなければという思いで前から行こうと考えてました。

ネット予約で左右中央、前後中央よりやや後ろの席をピンポイントで選びリザーブ
これは見に行った他の方が書いたブログ記事で3Dを快適に見るためにはその方が良いと書いてあったから。

この作品、3D版と通常版を上映しているのですね。
3D版は300円高い。
でも、当然そっちですが。

レイトショー20時からの回、映画館に着き入り口で3D眼鏡を借りて入場。
予約した席に着き、ちょっと眼鏡かけてみた。

あらら、どうも顔に合わないなぁ
みな同じサイズで作ってあるのだから仕方ないと思うけれど、合わない人の方が多いのじゃないかな。

3D映画とかが普通に上映されるようになったら、眼鏡屋さんとかで自分に合う3D眼鏡が買えるようになったりするのかも。
マイ3Dグラス持参で見に行くようになるかな
なんてこと考えてたら、上映始まりました。

始まると最初、宇宙船内?で人が空間に浮いている映像。
おおお!すごいすごい♪立体に見える♪♪
字幕はスクリーンのちょっと前に表示されているように見える。
3Dっていうことで、画面から前に飛び出してくる感じを想像していたけれど(そういう所も一部ある)、どちらかといえばスクリーンの中、奥行きがすごく感じられる。
自分も映像の中に居るような感じ。。。そうかもしれない。
すごいものだなぁ



話が進んでいくと、その3D映像に慣れてきたせいか違和感無く?見えるようになった。話に夢中になってきたせいか合わない眼鏡も大して気にならなくなるしw

内容を良く知らずに見に行ったのだけれど、ストーリーは単純と言えば単純。でも逆に映像に集中できるし素直に面白かった。
約3時間の上映時間も短く感じてエンドロールが始まった。

出てくる動物やメカなどもすごい。CGってやはり大したものだ。

途中、人類が我欲で自然を無残に破壊してしまうところでは悲しくて目がウルウルしてしまったよw

でも、最後ハッピーエンドで良かった

タイタニック以来のジェームス・キャメロン監督、面白かったです。
ありがとう。


自然は大切にしないとな。。。

TVKで [すごい]

今TVK(テレビ神奈川)でマイケルジャクソン追悼特番(再)やっていて、見ているのですが、やはりすごい人だったなぁ、マイケルって
とつくづく思う元旦深夜



かっこいい

空中に浮かんでいるよう [すごい]

ここでの活動が最近低下気味で皆様から気にされない状態になってるプレイログ上ではzaraと名乗る私ですが、お蔭様でそれなりに元気で生きています
んーなんと言う体たらく

久しぶりの記事書きです。
いくつか前に4月に初詣に行った記事を書きましたが、その時には林道のゲートが閉まっていて行けなかった奥宮。
5月になった今、もう林道は開いているはずなので行ってきました、休みだった25日月曜日。
良い天気の中、神奈川県相模湖付近から道志村を通って山中湖へ抜ける道志道に入り、しばらくして屋根開けました
日差しは強かったが雲も浮かんでいて時折日が陰る緑濃い中を走る。
湿度は低く空気は爽やかですこぶる気持ちいい
こんな時、またオープンカーを買って良かったと1人悦に入ってしまう♪(ま、年に何度もあることじゃないですがw でもだからこその気持ちよさかも)

   
積算走行距離6000kmに達しました。
ここで失敗発覚。
デジタルカメラを持ってきたのだけれど、電源が入らない。
え?っと思って電池ケース開けたら空だった
充電器に付けたまま忘れてきちまった。
なので、今回電話カメラでしか撮れてません。やれやれ。

途中道の駅でトイレ休憩、その後山中湖へ抜ける。

湖畔道路を走ると雲の間から富士山が少し見えてきた♪
うーんついてるぞ

屋根は開けたまま一気に富士山二合目へ。
林の中の直線をカーステレオを止め走ると両側から虫らしき鳴き声が沢山聞こえてきて、空気の爽やかさはさらに増してくる。
不思議なことに気持ちがドキドキしてきた。パワースポットに近づいたせいなのか。でもそんな感覚は持ち合わせていないはずだけれどな。
ま、いっかと登っていく。

そして到着。
エンジン止めて屋根閉めて、車を降りると。。。清々しい
気持ちよすぎて笑みがこぼれてしまいます(人には見られたくないな)

早速山の神様の所へと森の中へ入っていく。
あれ、なんだかちょっと綺麗になってない?
おお、新しくしっかりした建物が出来てる。
以前は運動会とかで使うようなテントを張ってそこで宮司さんがお守り売っていたりしていたのが立派な建物になっていた。
気がついた宮司さんがすぐにやってきていつものよういお祓いしてくれます。
お参りの順番を丁寧に教えてくれ、3箇所を回りここまで無事に来れたことのお礼やその他のお願いと世界が平和でありますように願い、建物へお守りを見に行く。
綺麗な建物になりましたねと話しかけると、夏季は良いのだけれど、梅雨時や秋になるとテントでは寒くて大変らしい。二合目だから気温は確かに低いだろう。それでこの4月林道が開く前に新しく建てたそうです。
何かひとつ買っていこうかと物色していたら、これは良いですよって勧めてくれたカードタイプの金運お守り。
良い感じだったのでいただく事にし、これお願いしますと渡そうとしたら宮司さんが言いました。「ここで財布の中に入れてください」「え。」ああそうかーこの場所のパワーと共に財布の中に入れると良いってことなのだなと理解して早速財布にイン!素敵な演出です♪
それと、下の方で聞いた虫の鳴き声の事を話したら、蝉だそうです。
5月の爽やかな森の中で蝉の声を聞くのは初めてでした。
宮司さんにお礼を告げそこを後にして、車に戻り窓を開けたまましばらく清々しい空気を楽しむ。
さて、下界へ降りようかとエンジンスタート少し登った所でUターンしようと富士山の方を見ると。

   
二合目から見上げた富士山。綺麗だわ♪

下山して、やはり里宮にも行き、いつもの浅間神社&大塚丘にも参拝。

とりあえず目的を終え、時間もあったので、朝霧高原へ車を走らせる。
道の駅朝霧高原でまた「竹塩」を買い、こけももソフトクリームを食し、日も暮れかけてきたので、車をスタートさせ駐車場の出口前でふと右手の富士山を見ると。
おおっ♪

 
電話カメラの画質ですが、わかりますか。
富士山の下のほうに雲なのか靄なのか、丁度白く隠れていてそれがバックの空の色とほぼ同じ。
まるで富士山が空中に浮かんでいるようです。

   
途中で撮ったもの。
雲で隠れるのは大概上の方です、こんな富士山初めて見ました。すごい。

悔やまれるのはデジカメ電池を忘れた事w
デジカメ使えたらもっと沢山画像撮っていただろうなー

でも、綺麗で不思議な富士山を見ることが出来て神様のパワーを貰い癒された一日でした。

この後、お決まりwの紅富士の湯に浸かり無事帰ってきました

大人の“のび太”良く出来たストーリー [すごい]

某サイトで紹介されリンクが貼ってあったので、読みに行きました。

中学卒業と同時にドラえもんが未来に帰り、その後大学院まで進学、そしてロボット工学科で助手をしながら自分でドラえもんを作ろうとしているのび太と、友達のしずか、ジャイアン、スネ夫、出木杉に襲い掛かる凶悪事件。
その事件に皆で立ち向かう。
ドラえもんは来てくれるのか?

どなたが書いたのかわかりませんが、とても完成度が高いストーリーで面白いです

 

読んでみたい方、こちらへどぞ
のび太「ドラえもんとか、実際無理だろ」

神域 [すごい]

今年8月に行ってきた、富士山麓にある新屋山神社。
実は2週間くらい前にまた行ってきたのです。

その日は朝6時頃に出発し
時間も早かったので、急ぐ事もあるまいと一般道を走りました。

富士吉田市に入ったのは8時半過ぎ位。
朝食を食べずに出てきたので、コンビニでおにぎり&水等を買い、今回はまず2合目にある新屋山神社奥宮へ。

林道を登っていくと、8月に途中で見た車中キャンプの車は流石にもう一台も居ない。
2度目だともう位置的にわかっているので、安心して向かえます。

   

途中にある「演習場情報」掲示板
陸上自衛隊の演習が行われる時、ここにその情報が表示されるようです。
演習中「この先は自己責任、弾が飛んできたら避けて下さい」とか出るのでしょうかw


そして、到着です。
とりあえず、コンビニで買ってきたもので朝食

車を置いて、森に入っていくとすぐに見えてきます。

   

午前中の清々しく気持ち良い空気。
耳に届くのは自然の奏でる音だけ。
前回来たときには居た神社の方もまだ居ないようです。
お札やお守り等を売っているテントはそのまま。
今ここには他に誰も居ない。
深呼吸。。。

あ、実は前回ここに来たときに林道入り口で熊出没って言う看板があったのを覚えていたので、熊避けのベル持って行きました。

なので、その人工的な音だけは聞こえてきてましたw

「あるーひ 森の中 熊さんに出会った♪」なんて状況はご勘弁願いたいですw


早速お参り、今回は向かって左のお社へ先に。

   

ちょっと見づらいですが、右の木の幹、茶色い矢印の所(大きくしてみるとよくわかります)に神様が現れています
誰も居ないのでこの木に手で触れてみました。(神様の下の方ね)
特殊な感覚は持っていないので、「うぉー、パ、パワーがぁ!!」なんてことは全く感じませんが、でも木に触れるというのは落ち着くというか、良いものです。

お賽銭箱が無かったので、前に直接お賽銭を置きました。

そして鳥居の中へ。
今回はちゃんと1番手前の鳥居に下がっている鈴を鳴らしてから。
やはりお賽銭箱は無く、横に札が立てて置いてありそれを読むと。

   

なんと賽銭泥棒が後を絶たず、箱を壊して盗んで行くので、賽銭は本宮へ奉納してくれたら幸いだと書いてあります。
こんな字書けたらいいなぁ。
「お願ひ」と書いてあるのが“らしい”です

こんな富士山二合目の山中に賽銭泥棒がやってくるとは思いませんでした。
街中の神社と違ってここまで来るの大変です。
でも、逆に頃合を見計らえば人目も無く盗みやすいといえば盗みやすいのかも知れませんが。
お金が手に出来るなら二合目に来るくらいどうってこと無いのか。

ここは金運神社と呼ばれ、最近は有名になり参拝に来る人も多くなったようなので、賽銭もきっと沢山集まるのだろうな。

神様の前でも恐れる事を知らないなんて、罰当たりだなぁ。わざわざ山の中まで賽銭を盗みに来るふとどき者ってどんな人なのだろ。
罰があたるのか誰かに追跡取材してもらいたい(笑


さて、前回ここを来た時に見たいと思っていて、しかし忘れて見なかったことがありました。

それがこれ

   

三つ並んだ鳥居の前に立つ樹木から伸びる一本の枝が1番前の鳥居の手前でほぼ垂直に向きを変えて上に向かって伸びているのです。

まるで木が鳥居の先(境内)に入るのを遠慮したかのようです。
なんて不思議な成長の仕方でしょ
偶然といってしまえばそれまでの事ですが、社の横の樹木に現れている神様の姿といい、不思議な現象が起こっている場所です。
ここはやはり神域という事なのでしょうかね

そうそう、ここに来た目的のひとつは“お礼参り”もあったのです。
自分に金運的にすごい事が起こったからではなく(それはまだこれからでしょう♪)、前回来た時に自分の願いと一緒にお願いした、ある人の事についてご利益があったのじゃないかと思える事があったので


しばらくそこに留まり気持ち良い空気を存分に楽しみ、その後本宮、浅間神社、大塚丘等へも行きました。

その辺の事はまたその気になったら書きます

えそらごと [すごい]

先日偶然知ったフリーソフト「絵師のえそらごと」

これはデジカメで撮った画像などを自動で絵画風に描いてくれるソフトで、フリーなのにすごくて面白いです。

基本的な使い方は簡単で、変換したい画像を選び、絵師を選び、そして絵の大きさ等を指定するとすぐに描画が始まります。
描画は三段階に進み、だんだん細かい所を描いていきます。
三段階目に入ると自分で終了をしない限りずっと描き続けるので、適当な所で止めます。
また、描いている時に任意の場所をクリックするとそこに筆を入れてくれます。

この画像が
   


こんな絵になりました
   


描画を止めた後に、違う絵師を呼び出して、その絵にさらに描画する事も出来ます。

面白いのは“絵師”が数人用意されていて、それぞれの絵師のタッチが違うことです。そして、それぞれの絵師は描いた枚数などに応じて成長するらしいのです。いきなりタッチが変わったりという事もあると!
自分で絵師を作る事も出来、また派遣絵師という別の絵師もさらにダウンロードして使う事が出来ます。(沢山用意されています)

このソフトを作った方はお味噌製造販売が本業らしく、ネット販売もしていて、そこの商品を買うとスペシャルエディションをもらえるそうです。

でも、このフリーバージョンでも充分すごい
まだあまりいじっていませんが、奥も深そうです。

自分の思い通りに描いてくれるとは限りませんが、絵心の無い自分には描いている様子を見ているだけでも面白いです。

使ってみようと思う方はこちらから→「絵師のえそらごと

描いた絵を投稿する場所や派遣絵師のダウンロード等も用意されています

パワースポット~新屋山神社・奥宮編 その二~ [すごい]

舗装道路から看板の指す方向へ入っていくとすぐにテントと鳥居が見えてきました。

   

そのテントには神社の方がこちらに参拝に来る人に対応するために待機しているのです。ただ、いつも居るわけでは無いようで、参拝者が増える週末以外は居ない事もあるようなのです。

こちらに気がつくと、テントに居た方がすぐに出てこられた。
こんにちはと挨拶をし、近づいていくと鳥居のところに立てて置いてあったお祓い棒を取り、お祓いをしていただけました。
嬉しい配慮です

   

ここが“金運神社”の奥宮。
パワーがあるといわれる所です。
三つの鳥居が立ち、その向こうに祠。その左にもう1つ祠があります。

まずは持ってきたボトル水で手を清め、鳥居をくぐりお参り。

帰ってきてから気がついたのですが、1番手前の鳥居に鈴がかけてあったのです。その場では近すぎて?気がつかなかった。次回行った時は鳴らしてから入ろうと思います。

鳥居の左足元に看板が一枚あり、そこには、

   

この神社は不思議に願いがかないやすい神社ですが、荒神様ですので境内を荒らすと神罰が下ると書いてあります。
神罰は怖いな

でも、それにもまして「不思議に所願が成就する」っていう言葉ががぜんやる気にさせてくれます♪(お参りにやる気ってちょっと変ですねw 今風に書くと“モチベーション”上がるってか・笑)

お参りを済ませ、次は左にある祠へ。
ハチがブンブン飛んでいてちょっと怖いが、我慢してお参り。

次に鳥居の手前奥にあるストーンサークルへ。

   

ちゃんとお参りの仕方が書いてあります。

   

看板の通りこの回りを三周し、願掛けをしてきました。


そして是非自分の目で確かめたかったのがこれです。

   

左にある祠の右に立つ御神木。
丁度しめ縄の下にここの神様の姿が現れているのです

近づくと良くわかりますか。

   

新屋山神社祭神 大山衹大神(おおやまつみのおおかみ)のお姿。

   

御神水のラベルにも出ている神様の姿に似ているのが驚きです。
木の幹に出てきた偶然の自然現象だと言ってしまえばそれまでですが、この場所の木に現れているというのがなんともすごい。

お参りの後、テントでお札をいただき奥宮を後にしました。
そういえば、ここにも御神水が置いてありましたが、本宮より50円高かったです。ここまでの運賃とかが入っているのかな。

去ろうとした時にまた男性がひとりやってきました。
神社の方と親しげに話していましたので、よく来る地元の方のようです。

道路に出る前、来る時に追い越した男性二人がやってきました。ここへ来ようとしていたのですね。どこから歩いてきたのかわかりませんが、歩いてくるのもすごいな。
感心してしまいました。

奥宮、とても気持ちの良い場所で、来る事が出来て良かったと思いました。
秋の涼しくなった頃にまた来てみたいな
でも、その頃ここはむしろ寒いくらいかも(笑

新屋山神社のオフィシャルサイトはここです。
興味のある方、足を運んでみてはいかが

   

林道を下る途中、車の走行距離が4000kmになりました。

   

無事故で4000km、ありがたい事です


これで、パワースポット巡りは終了。
これからレクリエーションの時間です(笑
しかし、時間は大分遅くなってしまいました。

つづく

パワースポット~新屋山神社・奥宮編~ [すごい]

新屋山神社・奥宮は本宮から車で約30分程。
しかしそこは平地ではなく、富士山の2合目程の高地。
途中から滝沢林道に入り、その途中に鎮座しています。

まず目指すは中の茶屋。
ゆるい上り勾配が続く県道701号線は直線の多い道路。
ひたすら道なりにずーっとずーっと走り続けると、

   

中の茶屋が見えてきました。
蕎麦とかが美味しいらしいのですが、ゆっくりもしていられないので、今回は割愛して手前を左、滝沢林道へ入ります。

   

角の看板。。。熊 出るの?。。ひぇ~

ここから約8.5キロ先に目指す奥宮が

   

林道とは言っても、ちゃんと舗装されていて、車がすれ違える幅は充分確保されています。
自分の車高の低い車でも問題なし♪
緑の中を走る静かで綺麗な道路です。

上っていく時左側は森で見えませんが、自衛隊の演習場になっていて、途中に演習のお知らせを出すらしい電光掲示板が設置されていました。
演習があるときは通れなくなる事もあるらしいです。
それと、冬季12月頃?~4月頃?まではゲートが閉鎖されて車で入る事は出来なくなります。
雪降ったり路面凍結したりするでしょうからね。

中の茶屋へ着く途中からエアコンを切り窓を開けて走っていましたが、外に腕を出すと、空気が冷たくて気持ちいい~♪

制限時速20キロのところを30キロくらいのゆっくり目のスピードで。
途中キャンプ道具を積んだワンボックスが何台かとまっている。
泊り込んで何をしているのか。
夜は星がきれいで良いだろうな。

端を2人の男性が歩いているのを追い越す。

初めていく所って、慣れないせいか遠く感じるものですが、この時もまだ着かないのかな、見逃してないだろうな、と少し不安がよぎりましたが、ようやく到着しました。
 
   

目印はこの看板!

特に駐車場というものはなく、端に寄せて停めるしかないです。
殆ど車は通りませんから問題は無いです。

と先をみると、おお!さっきのBMWだ!

   

やはりちゃんと奥宮にもお参りに来るのだなーと思いながら、後ろに停め車を降りると先の方から車が一台。
おお!もう一台のBMWだ!
もうお参りを済ませたのでしょう、先でUターンして帰っていくところでした。
来ていたのですねーちゃんと
   
歩き出すとすぐに気がついた事。
車の窓全開にしてきたけれど、なぜか気がつかなかった。

空気が。。。美味しい~♪♪



浅間神社の参道でも空気が良いと感じたけれど、ここはもっとすごい。
なにか良い匂いがする♪
フィトンチッドがいっぱいなのか。
ここにいたら体の調子がすごく良くなりそうです。
富士山の二合目、周りはただ沢山の樹木が生えるのみ。
自然のありがたさを痛感させられました。
深呼吸深呼吸
昼寝したら気持ち良いだろうなー。

良い場所にある、奥宮。
パワーありそうだわ。

書くことが多く、長くなってしまったので、またつづきます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。